白根御池小屋の概要

白根御池小屋のテーマ曲ができました。素晴らしい曲ですので是非聞いてください。 作曲/演奏:山崎泰之氏

白根御池小屋へようこそ

ご利用方法
日本第2位の高さを誇る「北岳」の中腹、標高2230mの白根御池の畔にある山小屋です。北岳登山の中継地として、登山者のみなさんがゆっくりお休みいただける環境を整備し、安全に登山が出来るよう努力をしております。
西に北岳を配し、360度山に囲まれているため風が少なく、テントのお客様にも快適なテントサイトがあります。小屋の展望台からは北岳はもちろん鳳凰三山を望むことができ、朝は北岳の朝焼け、夕は鳳凰三山の夕焼けと訪れた登山者の目を楽しませてくれています。
また、小屋で使われる美味しい水「南アルプスの天然水」は、夏でも冷たく涸れることがありません。水が豊富なため小屋前の水場で自由にご利用いただけ、登山者や宿泊者の皆さまに美味しいお水だと大好評です。
北岳写真

ご案内

予約方法

当小屋では衛星電話を使用しております。お天気の影響を受けやすく電話が繋がりにくい場合がございます。お手数ではございますが、何度かおかけ直しをお願いいたします。

ご予約時は、宿泊日・代表者名・電話番号・人数(男女別)をお伝えください。
人数の変更・お弁当の追加等、事前に変更がございましたらご連絡ください。

 

テントについて

到着順に受付をいたしますのでご予約はいりません。また当小屋の水場のご利用は無料となっております。

お食事について

ランチタイムは11:00から14:00まで、御池小屋でゆっくりお食事ができます。また、朝早くに当小屋を通過されるお客様やテントのお客様には8:00~15:30までの間カレーのご用意もしております。また、御池ソフトクリーム(ピーチ味・バニラ味)は皆様に大好評、そして冷たいお飲物、コーヒー、甘酒、お酒類もご用意しております。

小屋明けまでの日程

11月1日から小屋締めまでの数日ですが、素泊まりのみで対応させていただきます。
11月4日から6月14日までは冬期小屋のご利用となります。

お願い

夜中に富士登山をしたから北岳も大丈夫だろうと、最終便のバスで来られた登山者が夕方小屋の前で休憩し、18時を過ぎて山頂に向け出発するという危ない登山計画を立てる方が増えています。北岳はそういった登山をする山ではありません。また、登山装備にも関心を持っていただくようお願いします。中には強い風が吹いたら切れてしまうようなビニール合羽でくる方もいてこちらがビックリすることもあります。みなさま無理なく安全な登山計画を立て北岳にお越しください。また最近は17時を過ぎて小屋に到着されるお客様がいらっしゃいます。無理のない登山計画を立てて早めの行動をされ当小屋でゆっくりお休みください。